筋トレを続けることのメリットとは何?

みなさんは、筋トレとは「筋肉を大きくしたい人だけがするもの」などと思っていませんか?

確かに、筋トレをすることで体のなかからエネルギーを作りだしていて、それによって生まれるメリットのある効果がたくさんあります。このページでは、続けたくなる多くのメリットをご紹介します。

基礎代謝の向上

筋トレを継続していくと、筋肉量が増えます。そして、それに伴い向上するのが基礎代謝量です。
じっとしていたりあるいは、眠っているときなども、体内では生命活動を維持するために必要な心拍・呼吸・体温維持などが行われています。基礎代謝とは、この活動で消費される必要最低限のエネルギーのことになります。

筋肉量を増加させ体の中で熱を生み出す力が強くなると、体内のエネルギーがより多く消費されていくので、痩せやすく、太りにくい体を作るということにつながります。

冷え性やコリも改善される

体の冷えやコリなどの原因として、血流が滞っていることがあります。
筋トレにより、継続的に筋肉を動かすことで毛細血管が発達し、全身の血行が良くなり体がポカポカしてくる感覚が得られます。体のすみずみまで血液が運ばれるようになると、それまで冷えていた部分も温まり、固まっていた部分も動きやすくなります。

ボディメイクにつなげる

筋トレといえば高重量という思う人も多いですが、低~中重量で回数を重ねるトレーニングには脂肪燃焼効果を得られるというメリットがあります。

減量のために、まず筋トレをする様にと勧められることも多くあります。まず体の中で熱を作るための筋肉をつけた状態で、筋肉に酸素を取り込んで脂肪を燃焼させる有酸素運動を組み合わせることにより、より効率的に減量することができる様になります。

筋肉をつける段階で分泌される成長ホルモンは、体脂肪の合成を防止します。また、すでについている脂肪組織の分解を促進する効果が期待できます。

筋トレを習慣化し、成長ホルモンの分泌を促進することにより、脂肪燃焼と筋肉をつけるという両面からボディメイクにつなげることができます。

成長ホルモンの分泌をサポート

体内の代謝を促す成長ホルモンも筋トレによって分泌させることができます。成長ホルモンは体の細胞を合成促進し、骨や筋肉を作るだけではなく、疲労回復や抵抗力をつけることにも役立つのです。

成長ホルモンの分泌は、加齢とともに徐々に減っていき、高齢者になるとほとんど失われます。しかし筋肉に直接刺激を与える筋トレを行うと、年代を問わず筋肉修復のために成長ホルモンの分泌が増大します。

また、睡眠中にも成長ホルモンは分泌されています。睡眠時最初のノンレム睡眠(30分後~2時間ほど)は成長ホルモンが一番分泌される時間帯とされていて、このときの眠りが深いほど、体の組織が修復、回復されやすくなります。

筋トレサプリをタイミングよく利用することで、筋トレを続けることのメリットがさらに増すでしょう。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です